スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お帰りの前にぽちっと押してって下さい:) メンバー一同の励みになります♪ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドサークルへ
5月読書記録~青々してます~
BWが気に入り過ぎて、他のマックスシリーズも買ってみようかと画策中です。ここのところエア・マックスシリーズが盛り上がってるのか、新作ラッシュです。そろそろ2003も復刻してほしいです。赤メタリックがかっこよ過ぎる!
... Read more ▼
そんなこんなで今月の読書記録です。

新野剛志「恋する空港 あぽやん2」、三羽省吾「太陽がイッパイいっぱい」、吉田修一「最後の息子」、森絵都「DIVE!! 上」

今月のオススメは「最後の息子」収録の「Water」という短編小説です。最近、文春文庫フェアで「最後の息子」が取り上げられていますが、表題作より「Water」のほうがオススメです。高校水泳部のひと夏を描いた作品なんですが、全編通して瑞々しいというか青々してるというか、ひたすら爽やかです。直球ど真ん中です。ラストシーンの勿体ぶった描写が憎たらしくなるほど、綺麗にまとまってます。できることなら、短編ではなくもっと掘り下げて長編小説としてリメイクしてもらいたいです。

この作品にあった印象的な言葉を紹介します。

たとえば、スタート地点まで走って行かなければならない者と、車で来られる者がいる。走ってきた者は息切れしたまま、また走り出さなければならない。そんなのはゴメンだ。ボクならスタート地点とは別の場所に走っていく。そこに誰も集まっていなくても走って行く。

なんでもそうだが、何かを始めるときの自分が、一番臆病で、そして一番勇敢だ。

たぶんこれからのボクの人生は、何を持って行くかで決まるのだと思う。どんな思い出を持って行くかで、ボクの人生は決まるのだ。もしかすると、今日泳ぎ終わった瞬間が、ボクの人生最高の時になるのかもしれない。人生は長いのに、最高の時というものは、こんなにも早い時期にやってくるものなのだろうか。しかし、たとえそうだとしても、最高記録というものは破るためにある。


この作品にハマり過ぎたのか、今読んでいる「DIVE!!」も水泳部の物語です。と言っても、こちらは飛び込み競技がモチーフです。どちらも面白いですよ。


イナ
スポンサーサイト


お帰りの前にぽちっと押してって下さい:) メンバー一同の励みになります♪ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドサークルへ
Secret
(非公開コメント受付中)

画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
1記事前のサムネイル

複眼RSS
プロフィール

アトリエ美鹿

Author:アトリエ美鹿
知り合った場所:鹿の国
今していること:ハンドクラフト活動

リンク
Twitter...@bi4ca_nu

アトリエ美鹿 < > Reload

カテゴリ+検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
コメント+トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
アクセスランキング
お帰りの前にぽちっと押してって下さい:) メンバー一同の励みになります♪
[ジャンルランキング]
趣味・実用
19899位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
4923位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。